おすすめ

セッチマ ホワイトニング効果 口コミ

ふと鏡を見たら歯が黄ばんでる!
ちゃんと歯磨きしているのになんで!?

こんな経験ありませんか?
端正な顔立ちで綺麗な人なのに歯が汚ければ残念ですよね?

だからと言って、歯医者のホワイトニングは一回1万5千円〜5万円。
しかも効果は3ヶ月ほど。とてもお金が保ちません(汗)

そんな方に、今回は市販で手に入れられる最強のホワイトニング歯磨き粉をご紹介いたします。

その名はセッチマ(Settima) スペシャルケアです。

この記事では、私がホワイトニング効果を実感した市販の歯磨き粉”セッチマ” をご紹介しようと思います。

【この記事の内容】
♦セッチマ とは
♦スペシャルケアとデイリーケアの違い
♦セッチマのホワイトニング効果
♦セッチマの注意とおすすめの使い方

スポンサーリンク

ドイツからやって来た最強のホワイトニング!"セッチマ"の感想・比較

"セッチマ スペシャルケア"を使って感動した話

セッチマ 感想 口コミ

市販されている歯磨き粉でも最近は『ホワイトニング』とつくものが沢山あります。
私も1200円もするオー○ツーホワイトニングケアを使い続けていました。
しかしどうも効果が実感できず「やっぱり市販のホワイトニング歯磨き粉では効果ないのかなぁ・・・」と悩んでいました。

そんな時に、知人に勧められたのが「セッチマ(Settims) スペシャルケア 」でした。
「なんか聞いたことない歯磨き粉だけど、なんか見た目は玄人っぽいな」

amazonで調べてみるとなんと600円ほど!
この金額ならとりあえず1ヶ月使ってみてもいいかな?と思い購入。

最初に一回使って見て驚愕。
「あれ?少し黄ばみ落ちてる!?」

確かに、黄ばみが落ちていました。
まさか、1回目から効果が出るとは思っていなかったためこれには感動!

amazonレビューをみると個人差があるようですが、私は満足の結果でした。
黄ばみは気にならないくらいに薄くなりました。

ただし、かなり黄ばんでいる状態から、芸能人のような真っ白な歯を目指すのでしたら歯医者で1回数万円をかけてホワイトニングすることをおすすめします。

しかし、セッチマは600円でしっかりと黄ばみがとれ、効果を実感できるのはすごい感動でした。

一体なんなんだ、セッチマって!
次でご紹介します。

"セッチマ"って聞いたことある?説明します!

セッチマ ホワイトニング

セッチマ(settima)はドイツで生まれのブランドで、1966年に日本に上陸しました。
おじいちゃん、おばあちゃんが子供の頃からあったなんて、実はかなり歴史がある歯磨き粉なんです。

「セッチマ?聞いたことないな?」という方も多いと思いますが実は歴史を重ねた、信頼できる歯磨き粉だったんですね!

現在はサンスターから販売されております。
特徴は何と言っても「歯を白くしたい!」という要望に応えるべくホワイトニングに特化したブランドということです。

では、なぜ聞いたことがなかったのか?
おそらくですが、
・スーパーや量販店であまり見ないこと
・置かれていても目立たないため知っている人しか購入しようとは思わないこと
だと思います。まさに「知る人ぞ知る」歯磨き粉なのです。

スーパーなどで見ないため、購入するならamazonなどがおすすめ。

今回はセッチマ ”スペシャルケア”を使いましたが、実は"スペシャルケア"と"デイリーケア"の2種類があります。
これらは何が違うのでしょうか?

    スペシャルケア     デイリーケア

スペシャルケアとデイリーケアの違い。結局どちらがおすすめなの?

セッチマ スペシャル デイリー 比較

まず結論からお話しします。
おすすめはスペシャルケアタイプ!

理由を説明します。

まずはスペシャルケアとデイリーケアのラベルに記載されている有効成分を比較します。

効果 "スペシャル" "デイリー"
PEG-8 黄ばみの元「ステイン」を溶解除去
フッ素 歯の再石灰化を促進し、歯質強化
ビタミンE 歯ぐきの血行促進 -
無水ケイ酸,
重質炭酸Ca
など
清掃剤(研磨剤)

この表をみると、「あれ?デイリーの方がいいんじゃない?」と思うかもしれません。

製造元のサンスターにこのことを問い合わせて見たところ以下のような回答をいただきました。

サンスター株式会社 お客様相談室 担当K様の回答
"スペシャル"は、週2~3回、もしくは汚れが気になる時に使用するもので、研磨力を少し高めに設定しております。
一方、"デイリータイプ"は、毎日使うことを考え、有効成分のビタミンEを配合し、歯肉炎や歯周炎も予防できるように設計しております。
使用用途に応じた処方設計にしておりますので、毎日使いには、"デイリータイプ"を、汚れが気になる時には"スペシャル"をおすすめします。

 

つまり、"スペシャル"は研磨力に特化しており、デイリーは"歯周病予防"も兼ねているんですね。
私もホワイトニングという目的に対しては、"スペシャル"をおすすめします。

しかし、ここで注意が必要なことがあります!

注意とおすすめの使い方

セッチマ スペシャルケアの注意点

"スペシャルケア"は毎日使うものではありません。
理由は、先ほどもお話ししたように研磨力が高めに設定されているからです。
もちろん一般的に研磨力が高いと汚れを落とす力も高いのですが、歯の表面のエナメル質まで削ってしまいます

サンスターのホームページによると、

弊社ハミガキに含まれる清掃剤(研磨剤)は、歯の表面のエナメル質よりも柔らかいため、正しい使用方法であれば、歯の表面を傷つけることはありません。

とのことですが、それでも歯の表面を傷つけることがあるということでしょう。

また、上述したの成分表でお気づきかもしれませんが、
"スペシャル"にはビタミンEなどの歯周病に対する有効成分が入っておりません。

歯周病のケアは別でする必要があるのです。

セッチマ スペシャルケア効果的な使い方

歯周病ケア ホワイトニング 市販 セッチマ アセス
先ほど述べたように、セッチマ スペシャルだけでは歯周病ケアはできません。
そこで、おすすめの使い方は「セッチマ スペシャルケア」と「アセス」を組み合わせて使うこです。

説明しよう!アセスとは
アセスは唯一の医薬品に認定されている歯磨き粉です。薬局などで購入することができます。
医薬品なのに合成成分が入っておらず、天然成分で作られていることも特徴です。
医薬品と聞くと、使うのが怖くが強く聞こえますがこれなら安心ですね!
しかし、しっかりと効果があります。研磨剤は入っていません。

ホワイトニング最強の"セッチマ スペシャルケア"
(しかし歯周病ケアなし)
+
歯周病ケア最強の"アセス"
(しかし研磨剤なし)

セッチマは、コーヒーやカレーなど黄ばみの元と飲食したときに週数回。
日常的には歯周病を防ぐためにアセス。

この組み合わせにより、互いの短所を補いつつ長所を活かせます。

歯は一生ものです。
インプラントはお金がかかるし、入れ歯にするとごはんもおいしくなくなるそうです(入れ歯の両親が嘆いていました)

日常的な歯のケアには気を付けましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。
役に立ったと思ったらSNS共有・ブックマークなどお願いいたします。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事