おすすめ
双子のような「ブラン」と「ルージュ」

双子のような「ブラン」と「ルージュ」

『日本一おいしいショートケーキ』といわれる「フレンチパウンドハウス」

姿は似ている双子のような2種類のショートケーキ「ブラン」と「ルージュ」が人気のお店です。

今回は、「ブラン」と「ルージュ」を頂きにフレンチ パウンド ハウスへ行ってきました!

フレンチパウンドハウスが気になっている方へ

この記事では、「店内レポート」「ブラン」と「ルージュ」の食べ比べを報告したいと思います。

伺ったお店はこちら!

外観:フレンチ パウンド ハウス

外観:フレンチ パウンド ハウス

スポンサーリンク

店内の様子

フレンチパウンドハウスはお持ち帰りとカフェ利用の2パターンが可能です。
今回は2人でカフェ利用で行きました。

まず、入り口を入ったら持ち帰りの方もカフェ利用者も赤線部に反って同じ列に並んで注文をします。カフェ利用者は注文後に店内で待機します。

今回は、注文を終えたカフェ待ちの方が20人弱並んでいました。しかし、3人以上の利用客が多かったので20分ほどで優先して2人席に案内されました。実はここに来たのは2回目なのですが、前回は土日の昼間でも混んでいませんでした。

カフェ待ちをしている時の店内の様子です。周りにいる方はカフェ待ちの人たちでショーケースの前に並んでいる方たちが注文列の方々です

お持ち帰りの場合は直ぐに買えますので大丈夫です。保冷剤もいれてくれるので直射日光などを避ければしばらく保ちます。

店内でのカフェ待ちは順番に店員さんが呼ぶため列にならなくても大丈夫です。しかし、狭いので広がらないように気をつけましょう。

店内は青と白を基調としてとても可愛い雰囲気です。小物など細かい装飾までこだわっているようでした。

カフェエリアは、
店内の「テーブル席」「カウンター席」、さらに「テラスの二人がけテーブル席」があります。
今回はテラス席に案内されました。

「ブラン」と「ルージュ」食べ比べ

今回注文したのはこちら!

♦ルージュ
♦ブラン

♦ローズヒップティー
♦ミルクティー

ルージュ、ブラン、ローズヒップティー、ミルクティー

注文:ルージュ、ブラン、ローズヒップティー、ミルクティー

左がルージュで、右がブランです。美しい・・・!
サイズは少し小ぶりですが、その上にいちごが3つも。はい、幸せ。
横から見ると分かりますが、スポンジとクリームの層が6段あり、中の層にもしっかりといちごが入っています!食器は全てウェッジウッド!

 

とてもそっくりな2つのショートケーキですが見た目の違いが2つあります。
【クリームの色】
ルージュは全体的にほんのりピンク色ブランは純白です。

【ホイップの玉】
ルージュの方に特徴がありスジが3本ほど入っています。ブランにはスジがありません。お店の方は、双子のようにそっくりなルージュとブランを間違えないようにこのスジの有無で見分けているそうです。

それでは、実食!

♦ルージュ
ルージュはお酒入りですが、お酒の感じはほとんどしませんクリームは、ブランに比べてほんのり甘酸っぱい。そのため、甘いものが苦手な人も美味しくいただけると思います。きめ細かいスポンジが甘酸っぱさを緩和しつつとてもバランスが良いです!クリームは上質でとろけるような感じです。

 

♦ブラン
クリームは上品にあまい!三層のたっぷりクリームが舌触り滑らかです。3つのいちごの甘酸っぱさとクリームの甘さがとてもマッチします!いちご×クリームの最高のコンビネーション!また、ルージュに比べると甘めなため紅茶やコーヒーなんかと合います。女の子が好きな味だと思います!

 

最後に2つの比較イメージはこんな感じ!
♦ルージュ :甘酸っぱめ
♦ブラン:甘め

ージュ とブランの味の比較

ルージュ とブランの構成の比較

本当に日本一?

コージーコーナーのケーキしか食べたことがない方からすると感動する美味しさです。タカノなどの高級店と比べると日本一は言い過ぎかもしれませんが、650円(+税)で食べられるのは素晴らしい!店内も可愛く、ドリンクも500円〜と安いため食べログ評価には納得です!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!
「行ってみたい!」と思った方はSNSで共有していただけると嬉しいです!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事