減塩におすすめの宅配食徹底比較

 

減塩が必要な方にとって食事は塩分に気を使うため正直面倒です。

「コンビニ弁当は塩分が多い・・・」
「でも料理をするのは面倒・・・」
「しかも塩分調整は難しい・・・」

 

そんな時は「宅配食」がおすすめです。
宅配食とは調理済みの食事を宅配してくれるサービスです。
お弁当等一緒に思えますが、以下のメリットがあります。

宅配食 お弁当
栄養 栄養管理士監修
低塩分で、栄養バランスもばっちり
味重視で塩分多い
揚げ物やお肉中心
購入方法 家に届けてくれる
外出が難しい方でも安心
自分で都度買いに行く必要がある
保管 冷凍で長期保管OK
レンジだけでいつでも食べられる
1日で賞味期限切れ
その日の内に消費する必要がある

 

このように、お弁当に比べて宅配食は多くのメリットがあります。
しかし、どの宅配食サービスを選ぶのが良いのかポイントはわかりにくい

そこで、今回はおすすめの7つの宅食サービスを徹底的に比較します。

宅食サービス 比較対象
・メディミール
・ワタミの宅食
・ワタミの宅食 ダイレクト
・食宅便
・ウェルネスダイニング
・nosh-ナッシュ-
・わんまいる

 

これらの宅食サービスにはそれぞれ特徴があります。
宅食サービスの特徴を徹底的に比較したので、この記事でどの宅食サービスが自分に合っているのかわかります。
介護が必要な両親に宅食サービスを検討している方料理の時間がなかなか取れない方はぜひ読んでください。

スポンサーリンク

宅配食サービス徹底比較

減塩におすすめの宅配食の比較結果

下の7つの宅食サービスを比較していきます。

比較対象 ・メディミール
・ワタミの宅食
・ワタミの宅食 ダイレクト
・食宅便
・ウェルネスダイニング
・nosh-ナッシュ-
・わんまいる
比較項目 ・運営会社
・メニュー・塩分・価格
・配送方法・送料

 

運営会社情報

まずは各サービスの運営会社情報を比較します。

似たサービスとして『ワタミの宅食』と『ワタミの宅食 ダイレクト』があります。
2つの宅食サービス違いは次の節で説明します。

サービス名 メディミール ワタミの宅食 ワタミの宅食 ダイレクト 食宅便 ウェルネスダイニング nosh-ナッシュ- わんまいる
運営会社 ベストリハ株式会社 ワタミ株式会社 日清医療食品株式会社 ウェルネスダイニング株式会社 ナッシュ株式会社 株式会社ファミリーネットワークシステムズ
設立年月 2011年9月 1978年5月 1972年9月 2011年6月 2016年6月 1993年9月
事業内容 ヘルスケアソリューション事業/PHRプラットフォーム事業 国内外食事業/宅食事業 給食の受託業務/医療用食品の販売/飲食店業/給食、弁当の配食業/医療機関、福祉施設等の経営コンサルタント業/医療用並びに食品類の検査試薬の研究、開発、製造及び販売etc. 宅配食事業 食事事業 冷凍タイプの夕食おかずセット、冷凍惣菜開発/カタログ宅配事業/ネット通販事業/スーパー・百貨店・通販会社への卸事業 etc.

 

≪運営会社情報≫

『ワタミの宅食』『食宅便』の運営元は1970年代からの老舗の会社です。
ワタミなどは居酒屋でも有名ですが、以前から宅食事業も展開しています。

一方で『メディミール』『nosh』『わんまいる』2010年代に設立された比較的新しい宅食サービスです。

 

また、『メディミール』と『食宅便』を運営しているベストリハ株式会社日清医療食品株式会社医療関連の事業も展開しています。
そのため「減塩」という目的でいうと、『メディミール』と『食宅便』は健康食に関する知見があると期待されます。

一方で、『nosh』や『ウェルネスダイニング』は宅食事業に専念しています。
『nosh』や『ウェルネスダイニング』は宅食事業1本で稼げるくらいの人気があるといえます。

メニュー・塩分・価格

次に、メニュー・塩分・価格を比較します。

サービス名 メディミール ワタミの宅食 ワタミの宅食 ダイレクト 食宅便 ウェルネスダイニング nosh-ナッシュ- わんまいる
栄養管理 管理栄養士と医療専門チームが作る制限食 栄養管理士によるバランスに配慮された献立 栄養管理士が、品目数、塩分、カロリーに配慮 9,000人以上が所属する日清医療食品の管理栄養士が考察した豊富なメニュー すべて栄養管理士が監修 自社管理栄養士が作ったレシピにより一流のシェフが調理 属の管理栄養士が考案した栄養価の高い旬の食材を使って、創業70年の老舗惣菜専門店が丁寧に天然出汁を使って手作り
冷凍 or 冷蔵 冷凍 冷蔵 冷凍 冷凍 冷凍 冷凍 冷凍
容器タイプ トレー トレー トレー トレー トレー トレー パウチ
白米の有無 白米なし 基本的に白米なし
(まごころ御前は白米あり)
基本的に白米なし
(
あり・なし選択可の注文方法もある)
白米なし 白米なし パン 白米なし
メニュー
(食塩相当量/1食当たりの価格/その他)
【カロリー制限食】
・塩分2.5g以下
・619円〜698円(税抜)【たんぱく&塩分制限食】
・塩分2g以下
・たんぱく質10g以下
・カリウム500mg以下
・619円〜698円(税抜)
【塩分制限食】
・塩分2g以下
・619円〜698円(税抜)
【バランス健康食】
・塩分3g以下
・595円〜612円(税抜)
【まごころ手毬】
・塩分2.5g以下(平均)
・490円(税込)
【まごころおかず】
・塩分3.5g以下(平均)
・616円(税込)【まごころダブル】
・塩分4.5g以下(平均)
・680円(税込)
【まごころ御前】
・白米:あり
塩分2.5g以下(平均)
・580円(税込)
【いつでも二菜】
・塩分1.5g以下
・350円(税込)
【いつでも三菜】
・塩分2.0g以下
・423円〜500円(税込)
【いつでも五菜】
・塩分3.0g以下
・513円〜600円(税込)
【おまかせコース】
・塩分2.3g程度※
・560円(税込)
【低糖質セレクト】
・糖質10g以下
・560円(税込)
【塩分ケア】
・塩分2.0g以下
・626円
【タンパクケア】たんぱく質量13g程度
・塩分2.0g以下
・カリウム500mg以下
・リン270mg以下
・626円
【カロリーケア1200】
・626円
【やわらかい食事】
・626円
【カロリー制限気配り宅配食】
・塩分2.5g以下
・600円〜660円程度
【塩分制限気配り宅配食】
・塩分2.0g以下
・600円〜660円程度
【たんぱく&塩分調整気配り宅配食】
・塩分2.0g以下
・たんぱく質10g以下
・カリウム500mg以下
・600円〜660円程度
【健康応援気配りし宅配食】
・塩分2.5g以下
・600円〜660円程度
【(厳選)栄養バランス気配り宅配食】
・塩分2.5g以下
・600円〜660円程度
【メイン+パン +デザート】
・メニュー合計70品以上
・糖質30g以下
・塩分2.7g以下
・499円〜569円
【健康ディナーセット】
・塩分3.5g以下(平均)
・796円(税込)

 

《栄養管理に関して》

各サービス共に管理栄養士が献立を監修
特に『メディミール』は看護師・理学療法士が加わる医療専門チームが監修に加わっている。

宅食は料理の手間を省略できるだけでなく、栄養面でもメリットが大きい。

 

《冷凍 or 冷蔵》

宅食のお届け形態として、『冷凍』と『冷蔵』の2形態がある。

宅食の場合は『冷凍』がほとんど
冷凍は長期間の保存が可能であり、3ヶ月程度の保存が可能なメニューも多い。
つまり、冷凍の場合は食べきれない場合でも無駄にすることがなく便利である。

唯一、『冷蔵』でのお届けになるのは『ワタミの宅食』だけ。
『ワタミの宅食』(冷蔵)と『ワタミの宅食 ダイレクト』(冷凍)の違いはお届けの形態であす。

 

《容器タイプ》

宅食の容器は『トレータイプ』と『パウチタウプ』がある。

トレータイプはいわゆるコンビニ弁当のように一つのトレーにおかずが盛り付けてあります。
そのためトレータイプはレンジでチンするだけで簡単に食べることができます。

一方、パウチタイプとは、イメージはレトルトカレーのように袋におかずなどが入っている宅食です。
パウチタイプは湯煎で温めた後お皿に盛り付ける手間があります。

宅食では『トレータイプ』がほとんどです。
しかし、『わんまいる』だけは『パウチタイプ』です。

先述したように、パウチタイプは湯煎やお皿に盛り付けるという手間があります。
しかし、トレータイプよりもかさばりにくく小さい冷蔵庫でもたくさん入れておけるというメリットもあります。

 

《白米の有無》

実は宅食では基本的に白米は付いてきません
そのためパックご飯などを自分で準備して置くと便利です。

ただし、以下の2つのメニューに関してはご飯をつけることができます。
『ワタミの宅食』の「まごころ御前」は白米有り
『ワタミの宅食 ダイレクト』で7食セットで注文する際にはご飯の有無を選択可

また、『nosh』に関してはパンを付けることができます。
白米ではなくパンであることからもわかるように、『nosh』のメニューは和食というよりは洋食が多くなっております。

 

《メニュー》

各サービスのメニューを比較する。
表中で1食当たりの塩分2.5g以下のメニューを太字、さらに2.0g以下のメニューをマゼンタ太字で示す。

塩分2.5g以下
のメニューがある
宅食サービス
『メディミール』
『ワタミの宅食』
『ワタミの宅食 ダイレクト』
『食宅便』
『ウェルネスダイニング』
塩分2.0g以下
のメニューがある
宅食サービス
(おすすめ!)
『メディミール』
『ワタミの宅食 ダイレクト』
『食宅便』
『ウェルネスダイニング』

また価格を比較してみると、『ワタミの宅食 ダイレクト』が平均して安い価格のメニューが揃えられていることがわかります。

配送方法・送料

次に、配送方法や送料を比較します。

サービス名 メディミール ワタミの宅食 ワタミの宅食 ダイレクト 食宅便 ウェルネスダイニング nosh-ナッシュ- わんまいる
宅配方法 クール宅急便(ヤマト運輸)
お届け目安 最短で2日〜5日前後 最短5日 3〜5日前後 最短4日後から最長7日後 1週間前後 最短4〜5日 およそ3日~4日
宅配ボックス利用 利用不可 無料で鍵付きボックス貸し出し 利用不可 不明 利用不可 冷凍対応宅配ボックスのみ利用可 利用不可
送料 ・一律800円(税別)
・定期注文で送料半額
・沖縄・離島は1,000円+税
・10,000円以上購入で送料無料
・無料(宅配料込) ・一律800円 ・都度便:780 円(税込)
・定期便で送料半額
700円(税抜)
・定期便で送料半額
935円(税抜) 北海道・沖縄
・一部離島 2,145円
定期便 ・送料半額
・栄養管理士への栄養相談無料
・注文内容変更可 ・解約無料
週毎
・お届けスキップOK(6日前まで)
・お届け日変更OK(6日前まで)
・解約無料(6日前まで)
毎週・隔週・4週間毎
・10%OFF
・お届けスキップOK(6日前まで)
・お届け日変更OK(6日前まで)
・解約無料(6日前まで)
毎週・隔週・4週間毎
・送料半額
・ポイント2倍
・会報誌無料
・お届けスキップ可(5日前まで)
・解約無料(5日前までに電話)
毎週・2週・3週・毎月毎
・送料半額
・栄養管理士への栄養無料相談
・たち吉コラボ取りすぎ防止食器3点セットプレゼント
・お届けスキップOK
・お届け日変更OK
・解約無料
毎週、2週、3週毎
・お届けスキップ可(4〜5日前まで)
・プラン変更可
・解約無料(4〜5日前まで)
毎週、2週毎
・解約無料
支払い方法 ・クレジットカード
・代金引換 手数料330円〜
・後払い(コンビニ払い)手数料330円
・クレジットカード(前金制) ・クレジットカード
・代金引換 手数料330円〜※ご注文者さまとお届け先が同一の場合のみ
・後払い(コンビニ、銀行、郵便局での払込)
・クレジットカード
・代金引換 手数料320円
【らくらく定期便】の場合は口座振替も可
・クレジットカード
・代金引換  手数料330円
・郵便振替
・コンビニ払い(後払い)
・クレジットカード ・クレジットカード
・代金引換 手数料330円〜
・銀行振込
・アマゾンペイ

 

《配送方法(宅配方法・お届け目安)》

宅配方法はすべてヤマト運輸のクール便で同じです。

また、どのサービスでもお届けには3日〜1週間程度かかる。
amazonのように翌日配達などはできないので注意が必要。

 

《宅配ボックス》

宅食は要冷凍のため、宅配ボックスや置き配は基本的に利用不可です。
受け取れない場合は不在票が入っているので再配達を依頼することができます。

しかし、『ワタミの宅食』は鍵付きの宅配ボックスを無料貸し出し(希望者)を行なっています。
そのため、宅食を保冷剤とともに宅配ボックスの中に配達してくれるため不在時でも受け取り可能です。

また、『nosh』も冷凍機能付きの宅配ボックスに限り利用可能です。

 

《送料》

宅食は基本的に送料700円〜800円程度がかかります。

しかし、『ワタミの宅食』だけは送料無料でかなりお得です。
また、『メディミール』『食宅便』︎『ウェルネスダイニング』では定期便申し込みで送料半額です。

 

《定期便のメリット》

宅食の購入方法には「都度購入」「定期購入」の2種類があります。
『nosh』は定期購入のみ対応しています。

基本的には定期購入の方がいろいろとお得なので定期便がおすすめ。
定期購入が不安な方でも、ほとんどのサービスでお届けスキップ・内容変更・解約無料などは可能なので安心。

特に定期購入のメリットが大きいのは以下のサービスです。

定期便のメリットが
大きいサービス
定期便のメリット
メディミール ・送料半額
・栄養管理士への栄養相談無料
ワタミの宅食 ダイレクト ・10%OFF
食宅便 ・送料半額
ウェルネスダイニング ・送料半額
・栄養管理士への栄養無料相談
・たち吉コラボ取りすぎ防止食器3点セットプレゼント

減塩中の方には「栄養管理士への栄養無料相談」はとても心強い味方です。
また、送料半額もコスト的に大きなメリット。

 

《支払い方法》

各サービスはクレジットカードに対応しています。
クレジットカード以外の支払い方法は上表にまとめていますので参考にしてください。

【情報まとめ】減塩におすすめの宅食サービス

減塩におすすめの宅配食紹介

ここまでの情報整理して、おすすめの宅食サービスをまとめます。

サービス名 メディミール
ベストリハ株式会社)
ワタミの宅食
(ワタミ株式会社)
ワタミの宅食 ダイレクト
(ワタミ株式会社)
食宅便
(日清医療食品株式会社)
ウェルネスダイニング
(ウェルネスダイニング株式会社)
nosh-ナッシュ-
(ナッシュ株式会社)
わんまいる
(株式会社ファミリーネットワークシステムズ)
運営元の評価 ◎ヘルスケア関連の知見有り(期待)
・比較的新しい会社
・外食事業を多く展開
・老舗の安心感
◎医療食関連の知見有り(期待)
・老舗の安心感
・宅食事業専門 ・宅食事業専門
・比較的新しい会社
・比較的新しい会社
栄養管理
栄養管理士と医療専門チーム監修

栄養管理士監修

栄養管理士監修

栄養管理士監修

栄養管理士監修

栄養管理士監修

栄養管理士監修
減塩メニュー ◎塩分2.0g以下
メニューあり
○塩分2.5g以下
メニューあり
◎塩分2.0g以下
メニューあり
◎塩分2.0g以下
メニューあり
◎塩分2.0g以下
メニューあり
× ×
価格 ○619円〜698円(税抜) ◎490円〜580円(税込) ◎350円〜500円(税込) ○560円〜626円 ○600円〜660円 ○499円〜569円 △796円(税込)
送料 ・一律800円(税別)
・定期注文で送料半額
・沖縄・離島は1,000円+税
・10,000円以上購入で送料無料
・無料(宅配料込) ・一律800円 ・都度便:780 円(税込)
・定期便で送料半額
700円(税抜)
・定期便で送料半額
  ・935円(税抜) 北海道・沖縄
・一部離島 2,145円
定期便のメリット 送料半額
栄養管理士への栄養相談無料
○価格10%OFF ◎送料半額 ◎送料半額
◎栄養管理士への栄養無料相談
○たち吉コラボ取りすぎ防止食器3点セットプレゼント
 ー ー 
公式サイト メディミール公式サイト   食宅便公式サイト ウェルネスダイニング公式サイト NOSH公式サイト わんまいる宅配食用

1番目のおすすめは『メディミール』!

1番目のおすすめは『メディミール』です。

理由は、減塩したい方にとって安心できる要素が多くあるからです。
メディミール運営元のベストリハはヘルスケア関連の事業も展開しており、ヘルスケア関連にの知見が期待できます。
献立は栄養管理士に加え、医療専門チームも監修に参加。塩分2.0g以下の減塩メニューももちろんあります。

さらに定期便のメリットとしてなんと栄養管理士への無料相談ができてしまいます。
塩分は目に見えないため、感覚としてわかりにくいところがあります。こんな時にプロに相談できるのはとても助かりますね。

さらに、定期便のもう一つのメリットとして送料半額があります。
送料が安くなるのはとても嬉しいポイントです。

メディミールへの購入はこちらから
メディミール公式サイト

『メディミール』のおすすめポイント
・宅食事業以外にヘルスケア関連事業を行なっており、ヘルスケアに関する知見が期待できること。
塩分2.0g以下の減塩メニューがあること。
・献立は栄養管理士に加え、医療専門チームが監修している。
定期便のメリットが大きい
-送料半額で送料がかなり安くなる。
-栄養管理士への無料相談により安心

 

2番目のオススメは、価格が安い『ワタミの食宅 ダイレクト』!

2番目にオススメなのは『ワタミの食宅 ダイレクト』です。

理由は、何と言っても価格が調査した中で最安レベルです。さらに定期便だと10%安くなるのでコスト的にはダントツの1番です。
さらに、塩分2.0g以下の減塩メニューも取り揃えており、老舗の安心感もあります。

健康に気を使いたい方にとってはとても安心です。

『ワタミの宅食 ダイレクト』と『ワタミの宅食』の違いは冷凍か冷蔵かです。
冷凍の『ワタミの宅食 ダイレクト』の方が保存が効いておすすめです。

『ワタミの食宅 ダイレクト』のおすすめポイント
・1食当たりの価格が最レベル
定期便で価格10%OFFでさらに安くなる。
塩分2.0g以下の減塩メニューがあること。
・宅食事業老舗の安心感

3番目のオススメは、定期便のメリットが大きい『ウェルネスダイニング』!

3番目にオススメなのは『ウェルネスダイニング』です。

理由は、定期便のメリットがとても大きくお得だからです。
さらに、塩分2.0g以下の減塩メニューもあるため減塩もばっちりです。

定期便のメリットとしては、まず送料半額があげられます。
送料半額で700円⇒350円になるだけで、送料の負担はだいぶ軽くなりますよね。

さらに、定期購入ではメディミールと同様に栄養管理士への無料相談ができる!
栄養管理士への無料相談があるのはメディミールとウェルネスダイニングだけ。
塩分はわかりにくいため、プロに相談できるのはとても助かりますね。

また、いまなら有名陶器ブランドたち吉とコラボした食器3点セットをもらえます。

ウェルネスダイニングの購入はこちらから!
ウェルネスダイニング公式サイト

『ワタミの食宅 ダイレクト』のおすすめポイント
・定期便で送料半額でお得!
・定期便で栄養管理士への無料相談ができる。
・定期便でたち吉コラボ取りすぎ防止食器3点セットプレゼント
塩分2.0g以下の減塩メニューがあること。

宅食で負担を軽くしてみては?

宅配食で減塩生活も楽に
減塩を正しい知識で自分だけで行うのはとても大変です。
知識の習得料理の手間・コストなどはとても大きな負担です。
減塩はとても大切ですが、宅食で少しプロに任せて楽をしてみるのはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました。
お役に立ちましたら、SNS共有などお願いいたします。
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事