RENOSYの面談に参加した結果

老後の資産形成のため、不動産投資のお話を聞いてきました。

 

今回は、皆さんも一度は広告で見たことがあるだろう『RENOSY(リノシー)』の不動産投資の面談に参加してきました。
RENOSYは「面談参加でAmazonギフト券3万円」といううたい文句で有名です。

 

面談の内容も気になりますが、本当にAmazonギフト券がゲットできるのかも気になりますよね。
そこで、私がRENOSYで不動産投資の面談してみた結果・感想などを共有いたします。

 

今回の記事では、面談と事前調査を通してと以下の項目を特に解説します。

RENOSYって怪しくないの?
Amazonギフト券は本当にもらえるの?

 

RENOSYで不動産投資面談を受けようか悩んでいる方は是非読んでみてください。

スポンサーリンク

RENOSYは決して怪しい会社ではない

RENOSYは怪しいサイトではない

RENOCYは不動産投資などを専門にする不動産情報サイトです。
まず気になるのは「RENOSYって怪しいサイトじゃないの?」ということです。

 

結論から言うと、RENOSYは怪しい詐欺サイトなどではありません。RENOCYとはどいうサイトなのかを解説します。

 

RENOSYは怪しくないのか?

RENOSYは、東証マザーズ上場企業が運営する、社会的な信用もあるサイトです。

 

RENOCYの実績
運営会社は東証マザーズ上場企業
マイナビニュース、東洋経済ONLINEなどメディア掲載実績多数
川崎フロンターレオフィシャルスポンサー
2020年度グッドデザイン賞

 

運営会社は東証マザーズ上場企業

RENOSYを運営しているのは、東証マザーズに上場している「株式会社GA technology」という企業です。
東証マザーズに上場しているということは、監査や審査もクリアしているということです。
そのため、東証マザーズ上場という実績は安心感はあります。

またGAテクノロジーは資本金約72億円、従業員数577人(21年1月時点)とかなりの大企業。
運営元の土台もしっかりしていることが分かります。

ちなみに、GAテクノロジーは国内6拠点の営業所をもっていますが、本社はテレビ東京も入居している六本木グランドタワーにあります。

 

メディア掲載実績多数

RENOSYはマイナビニュースや東洋経済オンラインなどをはじめ、実績と信頼のある大手メディアに多数取り上げられた実績があります。
メディアは、自社メディアで取り上げたサービスが詐欺サイトだとしたら大問題です。

 

そのためメディア掲載実績も「怪しい詐欺サイトではない」という安心材料といえます。

 

以下に、掲載実績の一例を記載しておきます。

ニュースサイト
・マイナビニュース:AWSの活用で不動産業界全体のデジタル化、DX推進を狙うRENOSY X
・東洋経済オンライン:不動産登記「オンライン申請」実践して見えた課題
・ダイヤモンド不動産研究所:「IT重説」の解禁で不動産売買の重要事項説明が非対面で可能に! 不動産取引のオンライン化の展望は?
etc.
書籍・紙メディア
・『「未来を知る」ための読書案内 ベストブック2021 』 2021年5/1・8合併号
・2022年度版就活ガイドブック (2021. 04.13)
・日本経済新聞『新興不動産8社、業界のDX促す団体設立 』(2021.04.19)
etc.

 

川崎フロンターレオフィシャルスポンサー

RENOSYは川崎フロンターレのオフィシャルスポンサーです。

 

FUJITSUやSMBC日興証券、PUMAなどと並びスポンサーとして紹介されています。
しかも、川崎フロンターレのスポンサーズリストでは、RENOCYはかなり大きくスポンサーとして紹介されています。

 

2020年度グッドデザイン賞

RENOSYは「RENOSY ASSET」として、グッドデザイン賞を受賞しています。(2020年度)
物件選定から契約、ローン審査、収支管理までをオンラインで一気通貫で完結できるということが評価された結果です。

RENOSYは詐欺サイトではないというのはここまででも十分わかりますが、サービスの内容もこのように評価されていることがわかります。

経緯とその背景
ユーザー利便性の高い不動産取引の実現を目指し、消費者と不動産業者の情報の非対称性の解消や大量の紙を電子化。一気通貫の不動産ビジネスモデルを構築。不動産投資において検索→面談→検討→不動産購入の契約/金融機関との融資契約→物件管理までをオンラインにて完結することを実現しました。IT重説は国土交通省による社会実験期間中ですが弊社では既に200件以上実施し不動産業界のDX推進に貢献しています。

 

RENOSYの情報に関するまとめ

このように、RENOSYは社会的にも信用・実績があり、運営土台もしっかりしているしっかりしたサイトです。

 

「面談でAmazonギフト3万円」と聞いて、身構えてしまうかもしれませんが詐欺などはないため安心してください。

面談でAmazonギフト券はもらえるのか?

RENOSYでAmazonギフト券は貰える

次に気になるのは「Amazonギフト券は本当にもらえるのか?」ということです。
せっかく参加するのであれば、もらえるものはもらっておきたいですよね!

そこで、今回RENOSYの面談を実際に受けてきたのでその結果をお伝えします。

Amazonギフト券は本当にもらえるのか?

結論から先に言うと、私はちゃんとAmazonギフト券3万円分を貰えました
また、口コミを確認してもちゃんともらえている人は多いようですので、安心していいと思います。

 

RENOSYの面談後にもらったAmazonギフト券

少し心配していましたが、無事Amazonギフト券3万円を頂きました

 

ただし、Amazonギフト券をもらうための条件もあります。
そこで、次にAmazonギフト券をもらうための条件を説明します。

Amazonギフト券をもらう条件

Amazonギフト券をもらうにはいくつか条件があります。
重要なのは対象なのかどうかなので、複雑な条件ではありません。

面談申し込みページに詳しく記載されていますが、気を付けるポイントとしては以下があります。

気を付ける条件
・年収500万円以上
・現職場での勤続年数1年以上
・「RENOCY」を初めて利用すること
・不動産投資を検討する気があること
・面談を最後まで完了させること

特に、「不動産投資を検討する気があること」に関しては、Amazonギフト券目当てと思われないように気を付けましょう。
実際にはそうでなくてもAmazonギフト券の話をしてしまうと、「ギフト券目当て」と思われても仕方ないのでやめましょう。実際に、他の不動産投資セミナーの条件では「ギフト券やポイントに関する発言をしないこと」というのが条件になっていたりします。

「面談を最後まで完了させること」に関しては、次の章「Amazonギフト券をもらうまでの流れ」で詳しく説明します。
気になると思うので、是非読んでください。

 

その他詳細条件は公式HPでご確認ください。
【RENOSY】

Amazonギフト券をもらうまでの流れ

今回、私は4/21にWebから面談申し込みをし、5/26にAmazonギフト券を獲得しました。

私の実績をベースにAmazonギフト券をもらうまでの流れを説明します。

面談は全部で3回(最後の1回は5分程度で終わり)でした。流れとしては以下の通り。

面談~Amazonギフト券獲得までの流れ
1,面談申し込み
2,Web面談1回目(1時間程度)
3,Web面談2回目(1時間程度)
4,Web面談3回目(5分程度)
5,Amazonギフト券申し込み
6,ギフト券獲得

 

ここから、もう少し詳しく面談申し込み~Amazonギフト券獲得までの流れを説明します。

1,面談申し込み(4/21)

まずWebから面談を申し込み。
即日営業担当から電話が来て20分ほど事前アンケートに口頭で答えました。
電話の目的は、収入や目的によってその人に適したプランを作成するためだそうです。

<聞かれたこと>
・面談の希望日程
・借金や借り入れの有無(ざっくり)
・年収(ざっくり)
・貯金額(ざっくり)
・年間どれだけ貯蓄できているか(ざっくり)
・投資経験の有無 etc.

面談の申し込みはこちらからできます。
【RENOSY】

 

2,Web面談1回目(4/25:約1時間)

私はWeb面談を申し込みしました。
Web面談のスタイルはPC画面で資料を見ながら、電話で通話。
Web会議だと通話品質がよくなかったりするため、音声は電話でするようです。

時間としては、1時間の面談で、内容は以下について丁寧に教えてもらいました。
前半20分:会社概要
後半40分:投資の基礎

事前に「1時間程度でお願いします」と伝えしたのですが、しっかり1時間でまとめてくれました。

 

2,Web面談2回目(5/1:約1時間)

この日は引き続き、「可能であれば1時間程度で」とお願いしていました。
前半30分:不動産投資のリスク
後半30分:「案件提案」と「収支シミュレーション」

本日は案件の提案までしていただきましたが、その場でお答えはできませんでした。そのため、「少し検討の時間をください」ということで3回目の面談までに検討することにしました。

 

3,Web面談3回目(5/2:約5分)

紹介案件に関してのフィードバックが目的です。
本当はこれまで通り、PC+電話での面談予定でした。しかし、今回は提案案件を精査した結果お断りすることになったので、電話で口頭で要件を伝え済ませました。時間は5分程度です。

特に、私の時には断った理由などは聞かれませんでした。しかし、こちらからお断りの理由はお伝えはしました。もともと、「しつこく粘られるのでは?」と心配していましたが、そんなことはありませんでした。

 

4,Amazonギフト券申し込み(5/2)

検討結果をお伝えした後、すぐにAmazonギフト券の申し込み用のメールが送られて気ました。
メールは営業担当からではなく、GAテクノロジーの担当部署からのメールでした。

メールに記載されているURLにアクセスし、Webから源泉徴収票のPDFデータと保険証のコピー(保険者番号などは見えないように加工)を提出し、申し込みは完了しました。

 

RENOSYから送られてきたAmazonギフト券申し込みのメール

このメールの下部にAmazonギフト券申し込み用のURLがあります

 

5,Amazonギフト券獲得(5/26)

申し込みから4週間もかからずに3万円分のAmazonギフト券のコードがメールで送られてきました。
元々申し込みメールには「ギフト券付与までは3か月くらいかかることがある」と記載されていましたが予想よりかなり早かったです。

 

RENOSYから送られてきたAmazonギフト券コード添付されたメール

このメールの下部にAmazonギフト券コードが添付されています

 

このように全体を通してみると私の場合はちょうど面談申し込みから1か月程度(4/21 - 5/26)で3万円のAmazonギフト券をもらうことができました。

面談の申し込みはこちらからできます。
【RENOSY】

結論:面談を受けても損はない!

RENOSYで面談を受けても損はない

「面談完了でAmazonギフト券30,000円獲得」と聞くと怪し思えるRENOSY。しかし、

RENOSYは社会的な信頼や実績を持っているしっかりしたサイト
Amazonギフト券も面談まで完了させるとちゃんともらえるということが分かりした。

 

また、担当してくださった営業の方も個人的にはかなりの好印象。今回、営業の方でかなり好印象だったのは以下のポイント。

営業担当の好印象ポイント
・リスクを突っ込むんとリスクの部分と保証できる部分を分けて教えてくれる
無理な勧誘もなかった(他の口コミでもこういう意見は多かったです。)

 

悪い印象に関しては特に持つことはありませんでした。

 

RENOSYの不動産投資が合っているかは人により異なると思うので、本記事では記載しておりません。
私の今経験から言うと、面談を受けること自体は勉強になることが多く損にはならないと思います。

投資や資産形成に興味がある方は、是非「RENOSY」の面談を申し込みすることをお勧めします。

面談申し込みはこちらから
【RENOSY】

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
お役に立ちましたらSNS共有などお願いいたします。

 

<参考>

GOOD DESIGN AWARD

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事