おすすめ

FLOWERS BY NAKED 写真を綺麗に撮るための傾向と対策
毎年1月末〜3月初旬にかけて『日本一早いお花見』というコンセプトで開催されている『FLOWERS』。

今回は「せっかくだから写真を綺麗に撮りたい」と言う方のために、

初開催の2016年〜最新の2019年までの『FLOWERS』の情報をまとめて、FLOWESの開催『傾向』を掴みたいと思います。また最後には参加するにあたり『対策』をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

過去の開催情報まとめ

過去の開催について情報をまとめた後に来年以降の傾向を考察と思います。
傾向をつかめれば良いので春・東京開催のみを表形式で以下にまとめました。

開催年 2019年 2018年 2017年 2016年
サブタイトル -東京・日本橋- -輪舞曲 -立春- -秘密の花園-
会期 2019年 1/29~3/3 2018年 1/23~2/26 2017年 2/2〜3/20 2016年 1/8〜2/11
会場時間 10:00〜20:00(最終入場は終了30分前) 10:00〜20:00(最終入場は終了30分前) 10:00〜20:00(最終入場は終了30分前) 10:00〜20:00金・土・祝前日は10:00〜21:00(最終入場は終了30分前)
会場 日本橋三井ホール 日本橋三井ホール 日本橋三井ホール 日本橋三井ホール
当日料金(平日/土日祝) 大人/(¥1600/¥2000),子供/(¥1000/¥1000) 大人/(¥1400/土日祝も同じ),子供/(¥900/土日祝も同じ) 大人/(¥1400/土日祝も同じ),子供/(¥900/土日祝も同じ) 大人/(¥1300/土日祝も同じ),子供/(¥900/土日祝も同じ)
前売り料金(平日/土日祝) 大人/(¥1400/¥1800),子供/(¥800/¥800) 大人/(¥1400/土日祝も同じ),子供/(¥700/土日祝も同じ) 大人/(¥1200/土日祝も同じ),子供/(¥700/土日祝も同じ) 大人/(¥1100/土日祝も同じ),子供/(¥700/土日祝も同じ)
公式HP 2019年 2018年 2017年 2016年

傾向

これらのこれまでの開催情報からは、以下のような傾向が来年予想されます。ぜひ参考にしてください。

傾向
♦入場金額は高くなってきている
♦場所は日本橋ホールで固定
♦会期は年々バラバラですが、毎年2月を中心に開催

つまり、傾向をまとめると
入場金額は年々高くなり、さらに
2019年から休日料金も設定されました。

このことからわかることは、それだけ人気が出てきた(参加人数が増えた)と考えられます。

入場客(需要)があるため、入場料金をあげてでもより質の良いサービス(供給)を提供できるようになったのだと考えられます。また、休日の入場料金が高いことも、休日の混雑を緩和するために平日参加を優遇していると考えられます。(ディズニーでも過去には平日の参加を優遇する制度を取っていたことがありました)

そのため、これから参加を考えている方は混雑を避ける術を知っておいたほうがより楽しめると思います。

混雑対策

FLOWESで木になることは混雑です。年々人気が出てきていることからもわかる長に、FLOWESは混雑が激しくなかなか写真が取れません。そこで、混雑を避ける術をご紹介します。

混雑対策
結論から言うと、『午前中の参加』が絶対におすすめです!

午前11時くらいまでに入れれば土日でも混雑は比較的避けられる傾向にあります。可能な方は、平日に参加できればなお良いと思います。

詳しくは2019年の参加レポートを出していますのでその記事の最後の節を是非お読みください。

 

最後までお読みいただき有難うございます。
皆さんのお役にたつ情報でしたら幸いです。
よろしければブックマーク・共有お願い致します!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事